2011オリジナル・カレンダー

カテゴリ:協力会事務局 投稿者:editor

渡辺英司氏による2011年版協力会オリジナル・カレンダーが出来上がりました。

関連記事 作家紹介

カレンダーの見本の画像紹介

2011オリジナル・カレンダーのご紹介 1

カテゴリ:協力会事務局 投稿者:editor

 渡辺英司氏による2011年版協力会オリジナル・カレンダーが出来上がりましたのでご紹介します。カレンダーといっても、一見するとカレンダーというより数字の羅列、暗号のようにも見えます。年の表記も月の表記も省略されていますが、1から始まる連続する数字が折れ曲がりながら、月替わりするとまた1が出てくることで、かろうじてカレンダーだとうかがえます。そのカレンダーのちょうど真ん中の上下に渡辺氏のトレードマークともいえる切り抜かれた2頭の蝶が、羽ばたくように貼り付けられています。

渡辺英司氏による2011年版協力会オリジナル・カレンダー

渡辺英司氏による2011年版協力会オリジナル・カレンダー

2011オリジナル・カレンダー 表裏

2011オリジナル・カレンダー 表裏

今回のカレンダーの蝶の組み合わせはすべて異なり、同じものは1枚もありません。また、渡辺氏の蝶の作品はインスタレーションが多く、個人的に手元で楽しめる今回のカレンダーはとても貴重なものとなります。なお、裏表紙の英訳は会員のイクトスさんにお願いしました。

2011オリジナル・カレンダー 部分拡大 ブルー

2011オリジナル・カレンダー 部分拡大 ブルー

2011オリジナル・カレンダー 部分拡大 ブルー小

2011オリジナル・カレンダー 部分拡大 ブルー小

2011オリジナル・カレンダー 部分拡大 イエロー

2011オリジナル・カレンダー 部分拡大 イエロー

2011オリジナル・カレンダーのご紹介 2

カテゴリ:協力会事務局 投稿者:editor

オリジナル・カレンダーの紹介(続き)

今回のカレンダーに使われた蝶は、この一冊の図鑑から切り抜かれました。いわば2011年版オリジナル・カレンダーのルーツです。

2011オリジナル・カレンダー 蝶類図鑑表紙

2011オリジナル・カレンダー 蝶類図鑑表紙

2011オリジナル・カレンダー 蝶類図鑑切り取られたページ

2011オリジナル・カレンダー 蝶類図鑑切り取られたページ

没後120年 ゴッホ展 国立新美術館

カテゴリ:アート見てある記,ボギー鈴木 投稿者:editor
 来年の2月22日から、ゴッホ展が名古屋市美術館で開催されるが、それに先駆けて、東京の国立新美術館で,ゴッホ展を観て来た。名古屋で観られるものを、何故わざわざ東京まで行くのかと言うと、私なりに理由がある。
 ゴッホ展は国立新美術館、九州国立博物館、名古屋市美術館の3館の巡回だが、同じ作品数なら、一番環境が良いのは、国立新美術館だと判断したからだ(深谷先生、ゴメンナサイ)。それに国立新美術館は並ぶにしても地下鉄直結だが、2月下旬に白川公園で並ぶのは、ツライかなと思ったからだ。

【没後120年 ゴッホ展 国立新美術館】 続きを読む

2017_ジャコメッティ_1 富山県立美術館にて BankART_大霊廟Ⅱ プライウッド新地 ヨコトリ_パオラ・ピヴィ_まだ誰も来ない MOTサテライト 目印はこれ! 河村るみさんをお迎えして 急遽解説してくださった角田学芸員 アルテピナコテーク さいたまトリエンナーレ 交流会にて 240の棺/Arigatou Sayounara